新潟には美人が多い

「新潟美人」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

「秋田美人」のように、寒い地方には美人が多いようなイメージを抱いている人もいるでしょう。 これは噂話ではなく、実際に新潟には美人が多いのだそうです。
では、その真相を確かめていきましょう。

新潟出身の有名人

新潟県には美人が多いということで、まずは新潟出身の女性芸能人を見ていきましょう。

  • 西山茉希(モデル)
  • 小林幸子(歌手)
  • 小林麻耶・小林麻央(フリーアナウンサー)
  • 樋口可南子(女優)
  • 小野塚彩名(スポーツ選手)
  • 池上紗里依(アイドル)
  • 馬場ふみか(モデル、女優)

上記の方々は、すべて新潟出身の有名人です。
女優から歌手、スポーツ選手まで、さまざまな分野の新潟美人が揃っていることが分かりますね。

あのAKB48の姉妹グループであるNGT48も結成され、新潟を拠点に活動しています。彼女たちのおかげで、ますます新潟が注目されていることは言うまでもありません。

新潟に美人が多いのはなぜ?

なぜ新潟に美人が多いのか…不思議に思いますよね。いくつか理由が挙げられているので見ていきましょう。

歴史的な理由

新潟は昔、日本有数の花街として栄えた地域でした。
そこで働くために近辺から美人が新潟に集まったとされ、今でも美人が多いのではないかと言われています。

気候的な理由

新潟の気候の特徴として、日照時間が短く(その分気温は低いですが)、湿度が高いことが挙げられます。

紫外線は「お肌の敵」という程肌に悪いので、紫外線の注ぐ時間が短いだけでも肌にとっては良い環境と言えます。また、シワの原因となる空気の乾燥も女性にとって悩ましい問題ですが、湿度が高ければ肌も潤うので、結果肌が美しいままの美人をキープすることができます。

日本酒も影響?

ご存知の通り、新潟は日本酒の生産量・摂取量ともに多い県です。
その日本酒に含まれるコウジ酸は、シミやほくろの原因となるメラニン色素の生成を抑えるとされており、コウジ酸の配合された化粧品もあるほどです。

酒麹を日常的に摂取する機会が多い新潟県民であれば、お肌がツルツルの美人になるというのも納得ですね。