温泉が好きな人は、新潟県にも注目!

…ということで、日本三大薬湯の一つとして数えられる、新潟の名湯・松之山温泉をご紹介します。

いろんな「日本三大温泉」

旅行情報サイトで見かける「日本三大○○」の記事は、全国屈指の優良スポットを簡単に知りたい人にはとても便利ですね。

温泉に関していうと、「日本三名泉」は兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉、岐阜県の下呂温泉。「日本三古泉」は有馬温泉、愛媛県の道後温泉、和歌山県の白浜温泉(諸説あり)。「日本三大美人の湯」は群馬県の川中温泉、和歌山県の龍神温泉、島根県の湯の川温泉。他にも地域単位の三名泉など、温泉のカテゴリーだけでも多種多様です。

有名温泉と肩を並べる「知る人ぞ知る」温泉

十日町市の松之山温泉は、「日本三大薬湯」の一つに数えられる由緒ある名湯です。ちなみに残る二つは、先ほど名前の挙がった有馬温泉と草津温泉。あの有名温泉地と肩を並べて称されているのです。

とはいえ松之山温泉は、新潟県の温泉ランキングの中でも「地元民おすすめトップ10」の2位という、いわば知る人ぞ知る存在。では一体どのような理由から「日本三大薬湯」に選ばれたのでしょうか?

伝説の名湯に歴史あり!

松之山温泉が薬湯として全国的に優れているのは、その湯質の良さ。一般的な温泉基準値のなんと15倍もの温泉成分を含み、消毒効果のあるホウ酸の含有量もとても多いです。さらに1200万年前の化石海水が湧き出すお湯は塩分濃度が高く、独特の匂いはあるものの、湯冷めしにくい、肌がツルツルになる、傷や火傷に効果的などの声もあります。

古くは700年以上前、地元の木こりが山中で、傷ついた鷹がこの源泉で自分の体を癒していたのを偶然見つけ、世に広まったとの伝説を有する温泉地。戦国時代には越後上杉家の隠し湯として重宝され、江戸時代初期には湯治客で繁盛したとも伝わります。

今なら自慢の名湯を自宅でも!

松之山温泉の日帰り温浴施設「ナステビュウ湯の山」では、2020年6月から源泉の宅配サービスを開始。新型コロナウイルスの影響で自粛ムードが続く中スタートした新企画です。自宅で名湯を味わえるこの斬新なサービスは、足腰が悪く温泉に行けなかったご高齢の方にも大きな癒しを提供できるとして、注文が増えている様子。また、自ら現地に出掛けて源泉を購入・持ち帰れるドライブスルー販売も行っており、週末を中心に好評を呼んでいるそうです。

宅配サービスは十日町市・津南町限定ですが、ドライブスルーの方は広く利用可能です。前述の通り成分が濃いため、ご自宅のお風呂で薄めても十分にその魅力を実感できるのだとか。歴史ある松之山温泉で、皆さんも心と体を癒してみてはいかがでしょうか。

【参考】松之山 日帰り温泉 ナステビュウ湯の山:温泉デリバリー/温泉ドライブスルーの紹介