新潟県へのUターンの補助金について

Uターン転職する本県出身者へ奨学金返還を支援する「Uターン促進奨学金返還支援事業」です。支援の対象者は、下記の通りです。

  • 県内高校卒業の30歳未満の方
  • 大学等(専修学校の専門課程、高等専門学校、短期大学、大学又は大学院)卒業後県外で通算1年以上の就業経験があること
  • 県内転入後6か月以内に就業していること ※1
  • 制度において指定されている奨学金等を返還していること ※2
  •  

※1 転入後6か月以内に県内本社企業等に雇用された方(1年以上雇用見込み・フルタイム勤務)、起業された方、また農林水産業などに就いた方も対象となります。ただし、公務員は対象外です。

※2 詳しくは新潟県の公式情報をご覧ください。

Uターン補助金の支援内容とは

支援内容は、転入および就業した翌年度から奨学金返還額(元本)を最長6年間助成(年間上限20万円、6年間で最大120万円)となっています。なお、対象奨学金は「日本学生支援機構奨学金(第1種、第2種)」「新潟県奨学金」「母子・父子・寡婦福祉資金(修学資金)」「生活福祉資金貸付制度(教育支援費)」です。

他にもある、新潟県内のU・Iターン補助制度

このように、新潟県ではU・Iターン補助制度に対して積極的に取り組んでいます。ほかにも、県外から親子で本県へU・Iターンしたひとり親家庭等で、新潟県奨学金のU・Iターンそ促進支援枠を利用する世帯に対し、引越費用を支援する「ひとり親家庭等U・Iターン促進支援事業」なども行っていますので、該当される方は県ホームページで確認されることをおすすめします。

なお、支援制度は市や地域によって申請や支給内容が異なりますので、事前にHPなどで確認しておくと良いでしょう。