前職と転職先比較

K.O(41歳) 勤務地 業種 職種
前職 新潟市 IT ソフトウェア開発
内定先 新潟市 IT 営業

入社までの軌跡

エントリー 個別面談 企業面接 内定 入社
7月27日 7月30日 6月7日 6月12日 8月1日

アンケート内容

1)転職を考えた理由・きっかけを教えてください。

現在の仕事の内容は、大手ベンダーの下請けがメインでしたが、設計書通りただプログラムを作る仕事に全く面白みを感じなくなっていました。

新卒で入った前職では、エンドユーザと直接対話してシステムを作り上げていく仕事をしていました。
要件定義から設計/製造/導入/運用まですべてのフェーズに関わることは責任重大ですが、エンドユーザから感謝されたときの喜びや達成感は非常に大きなものがあり、そういった仕事こそが本当に自分がやりたいことだったのだと気づきました。

これから先20年間、妥協して仕事を続けるのか、それとももう一度自分のやりたい仕事に挑戦するのかを熟考した結果、もう一度挑戦する という道を選択したいと思い転職を決意しました。

2)転職活動の当初の希望条件やエピソードなどを教えてください。

エンドユーザと対話してシステムを作れる環境に限定して求人を紹介していただきましたが、1社目で、自分の希望にほぼマッチした企業の面接を受けることができました。
とても好印象だったのですが、ちょうどその頃、現職で自分が営業して獲得したエンドユーザのシステム開発が始まるタイミングになってしまい、次の面接を辞退することになってしまいました。

その後、その会社の社長様から再度2回もオファーをいただきましたが、現職の開発が多忙を極めていた ため、お断りすることになってしまいました。

最初の面接から約1年後、転職を諦めていたときに、なんと3回目のオファーをいただき、再び社長様と面談させていただくことになりました。

1年間プロジェクト掛け持ちで激務漬けだった私は、社長様の夢のあるお話をお聞きし、今度こそ、熱心にお声がけ頂いたこの会社のお役に立ちたいと思い、転職を再び決意いたしました。

3)「にいがた就職応援団CAREER」を選んだ理由、良かった点は?

新潟に特化した求人をどこよりも多く取り扱われているためです。転職活動を始めてから、何度も密にご連絡をいただき、フォローしていただき、とてもありがたかったです。

また、私の話をよく聞いてくださり、私の性格を正確に把握して頂いていたと思います。その上で、適切な求人をご紹介くださったのだと思います。

4)転職活動を行っている方へのメッセージをお願いします。

残りの社会人としての人生を、今の会社で満足して働けるのか?という自問に、少しでも「?」がつくのであれば、自分が満足できる会社がないか探してみるのも良いので はないでしょうか?