前職と転職先比較

O.T(30歳) 勤務地 業種 職種
前職 東京都 IT 営業
内定先 新潟市 マスコミ 営業

入社までの軌跡

エントリー 個別面談 企業面接 内定 入社
2月13日 2月25日 3月21日 5月1日 7月1日

アンケート内容

1)転職を考えた理由・きっかけを教えてください。

新潟にある妻の実家に子育てのサポートをしてもらいながら、妻が新潟、私が東京で共働きをし、週末の度に、私が新潟に帰省するという生活を続けてきたのですが、今後の子育てや家の購入を考えた時に、家族バラバラで暮らすのではなく家族の拠点を新潟に絞り、一緒に暮らしていきたいと思い、転職を考え始めました。平日早朝から深夜まで働きながら毎週末、新潟と東京の往復をし、週末は家事・育児をするという休みのない生活を何年、何十年も続けると、どこかで体を壊すのではないかと感じました。いずれ転職する可能性が高いなら、一般的に転職の難易度が上がる40代になってからよりも、30代前半で転職し、新たなキャリアを積んだ方が良いと考えました。

2)転職活動の当初の希望条件やエピソードなどを教えてください。

新潟への転職を考えるまで、大学在学中に海外留学をして、業界リーダーの企業に入ってキャリアアップし、30歳としては人並み以上と思われる収入をいただいてきただけに、新潟の転職エージェントの方々から地方企業の年収の相場を伺った時には、年収の落差にショックを受け、新潟に転職するかどうか非常に悩みました。家族とも相談を重ね、悩み抜いた末、私としては家族と離れて収入の多い大企業で働くよりも、家族と一緒に暮らせる時間が長い方が良いという結論に至り、新潟への転職を決意しました。転職を決意してからは、家族も求人探しを手伝ってくれて、「にいがた就職応援団CAREER」様の求人の中に、私の職務経験を活かせそうで、かつ、年収も転職前と変わらない、もしくは、それ以上の求人を見つけました。すぐに、エージェントの方との面談を申し込み、求人について詳細情報を問い合わせると、非常にスピーディーに対応してくださいました。いざ、選考を受ける段階になると、エージェントの方が選考のポイントをアドバイスしてくださったので、働きながらの限られた時間の中で効率的に選考準備をすることができました。選考を受けるにあたっての準備は、自己分析と業界会社研究、SPI対策を自分の中で不安や迷いがなくなるまでやりました。自己分析は、自分が働く上で何を大事にしたいか、何に充実感を感じるか、転職後に活かせる過去の経験と実績をノートに書き出して整理し、面接で分かりやすくアピールできるようにしました。業界会社研究は、業界研究本を1冊読んで業界の現状と今後の展望を把握し、志望先企業と新潟の競合他社のホームページと商品を見て、志望先がどんな市場環境にいて、競合他社との違いは何なのか、今後どんな方向に進む見込みなのかを面接で話せるようにしました。SPI対策は、問題集を1冊買い、出勤前、出勤中、就寝前に取り組み、問題集を3周して、8割は正解できるようにしました。その結果、志望先から内定をいただくことができました。

3)「にいがた就職応援団CAREER」を選んだ理由、良かった点は?

新潟の求人数が多く、新潟に特化した転職エージェントなので、新潟の転職市場について豊富な情報をお持ちだと思ったので選びました。担当のエージェントは、かなり深く企業の採用活動に入り込んでいて、選考前に適切なアドバイスをいただけました。また、何か問い合わせるとすぐにお返事をくださり、スムーズに情報収集ができました。新潟の企業についての情報量とレスポンスの早さに驚かされました。

4)転職活動を行っている方へのメッセージをお願いします。

今回初めての転職活動だったので、分からないこと、不安なことがたくさんありましたが、エージェントの方や家族の助けを借りて、何とか内定をいただくことができました。実は、今回の求人を見つけてくれたのは、家族です。情報収集はエージェントの方に非常に助けていただきました。転職活動は、同僚に相談するのは難しいですが、信頼できる周りの人の力はできるだけ借りた方が良いと、活動してみて思いました。こちらをお読みいただいた方の転職活動が納得のいくものになるように祈っています。応援しています!