前職と転職先比較

T.K(24歳) 勤務地 業種 職種
前職 兵庫県 不動産 営業
内定先 新潟市 卸・小売/建築材料 営業

入社までの軌跡

エントリー 個別面談 企業面接 内定 入社
1月10日 1月10日 1月24日 2月1日 4月1日

アンケート内容

1)転職を考えた理由・きっかけを教えてください。

前職では休日出勤の頻度や残業時間が多く、忙しい日々を送っていました。

また、転勤により県外勤務をしていたため故郷の新潟に戻りたかった事や、自らのライフワークバランスを改めて見つめ直した結果、新潟へのUターン転職を決意しました。

2)転職活動の当初の希望条件やエピソードなどを教えてください。

ライフワークバランスが取れ、土日祝日にしっかりと休むことが出来るという点をまず転職の希望条件として設定し、担当コンサルタントの方から様々な求人を紹介していただきました。

そして紹介していただいた求人をそれぞれ比較検討し、最終的なゴールに向けての判断材料を集めました。

入社後はどのような仕事を行うのか、会社の将来性や待遇等、自分にとってのメリットを比較検討し、最終的な転職先を決定しました。

3)「にいがた就職応援団CAREER」を選んだ理由、良かった点は?

選定の決め手となったのは、「公開求人数が新潟県内でNO.1である」という点です。
求人数が多いというこという事は、自分に様々な選択肢を与えてくれるのではないかという期待がありました。

良かった点は、担当コンサルタントの方の対応が迅速かつ丁寧だったので、安心して転職活動が出来たところです。

また、担当コンサルタントの方から電話やメールを通して、あらゆる情報を細かくヒアリングしてくれたので、状況だけでなく自分の気持ちや考えも共有が出来ていたと思います。サポート面は非常に心強かったです。

4)転職活動を行っている方へのメッセージをお願いします。

在職中は時間的な余裕がなかったため、転職活動にじっくり時間を掛けたかった事から、転職先を決めずに会社を退職し、新潟に帰ってきてから転職活動を開始しました。

そのため転職活動の際に「企業側にネガティブなイメージを持たれないか」という不安も感じていました。

しかし面接では自分の考えを真摯に伝えた結果、企業側にはポジティブに捉えてもらう事が出来ました。焦らずに、自分が納得できるやり方で転職活動を行うことが大切だと思います。