前職と転職先比較

M.O(38歳) 勤務地 業種 職種
前職 新潟市 ソフトウェア SE
内定先 新潟市 ソフトウェア SE

入社までの軌跡

エントリー 個別面談 企業面接 内定 入社
2月27日 3月9日 5月31日 6月10日 10月1日

 

1)転職を考えた理由・きっかけを教えてください。

この新潟拠点は、この先も存続し続けるのだろうか。

もし首都圏への転勤を命じられたら…

いつの間にか、仕事に対するやりがいも薄れてきたような…

大学卒業以来、東京本社の大手ソフトウェア企業に勤めてきましたが、40歳を目前に、自分の中で様々な思いが重なっているのを感じました。定年まで残り20年以上。少しでも転職しやすいうちに行動しようと思い、決意しました。

 

2)転職活動の当初の希望条件やエピソードなどを教えてください。

当初は、小売業向けシステム開発の経験を活かして、県内企業の社内SEを希望していました。数社選考を受けたものの良い結果が出ず、条件の見直しが必要と判断。流通小売業を顧客とするIT企業のSEも含めて、活動を仕切り直すことにしました。

 

3)「にいがた就職応援団CAREER」を選んだ理由、良かった点は?

自宅のある新潟市から通える範囲内で働くことが第一条件だったので、新潟に特化して圧倒的な数の求人を持っている点に期待し、にいがた就職応援団CAREERを選ばせていただきました。

実際に利用してみて思ったのは、大手エージェントには求人を出していない企業の紹介が多いということ。新潟にこだわった転職をするにあたっては、非常にありがたかったですね。こちらの希望条件を汲み取ってくださったのはもちろん、ネガティブな情報も開示いただき、納得感のある転職活動ができたと思います。

自分で活動していた時にはなかなか思うような結果が出ませんでしたが、にいがた就職応援団CAREERに紹介いただいた企業に応募したところ、なんと1社目で内定を獲得することができました。

 

4)転職活動を行っている方へのメッセージをお願いします。

まずは、自己分析をしっかり行うことをお勧めしたいです。私は業務と並行しながらの転職活動でしたので、当時の職場への不安・不満などネガティブな面が動機になりがちでした。ですが本来は、その裏にあるポジティブな気持ち、転職後に何を実現したいかが真の動機であり、活動の軸になるはずです。軸さえ固まれば、妥協せず納得感のある転職活動を行えると思います。