転職成功者の声

首都圏とのギャップを踏まえ、最善の選択ができました(30代/商社営業)

首都圏とのギャップを踏まえ、最善の選択ができました(30代/商社営業)

2021.06.10

S.S(37歳)

前職と転職先比較

  前職 転職先
勤務地 首都圏 上越市
業種 商社 商社
職種 営業 営業

入社までの軌跡

  • サポート申込

    2021年1月11日

  • 個別面談

    1月13日

  • 企業面接

    3月26日

  • 内定

    4月7日

  • 入社

    5月21日

1)転職を考えた理由・きっかけを教えてください。

Uターンを検討し始めたのは数年前です。母の病気がきっかけでした。大学進学以来、ずっと関東で暮らしてきましたが、地元に戻って両親のそばで生活をしてみようと考えるようになりました。

2)転職活動の当初の希望条件やエピソードなどを教えてください。

まずは自治体が行っている転職支援や説明会を受けたり、転職サイトに登録したりしました。当初は、これまで経験してきた業界を離れて違う職種に就くことも含め、様々な可能性を模索していたんです。ところが活動を進めるにつれ、自分自身のキャリアと年齢、地方での職種選択の狭さなどいろいろと障壁があることを実感し、未経験の業界へのチャレンジはなかなか難しいものがあると判断しました。収入に関しても、前職の水準を維持できればと考えていましたが、難しい状況でした。

3)「にいがた就職応援団CAREER」を選んだ理由、良かった点は?

転職活動を開始して間もない時から、ネット検索等でにいがた就職応援団CAREERの存在は知っていましたが、登録はしていませんでした。他の転職サイトで活動をしてなかなか上手くいかず、あらためてにいがた就職応援団CAREERのホームページを見返して登録に至ったという経緯があります。地域に根差しているということで、私のようなUターン組にはこのような会社の方が良いアドバイスをいただけそうだと感じたことが理由です。

利用してみて感じたのは、担当コンサルタントの方と距離が近いということ。新潟の情報に詳しいのは当然ですが、何かと相談しやすい雰囲気だったと思います。他のサイトは「気になる企業があれば連絡ください」という感じで、登録しても一方通行のような印象を受けましたが、にいがた就職応援団CAREERの場合は、相互理解の中で転職活動を進められた気がしています。私は今回初めての転職で不慣れな点も多かったと思いますが、そのあたりも企業側へ伝えてフォローしていただいたおかげで、大変スムーズに選考を進めることができました。感謝しています。

4)転職活動を行っている方へのメッセージをお願いします。

Uターン転職は私が想像していた以上に難しく、色々と考えさせられました。活動期間が長引くこともあるかもしれませんが、焦らずじっくりと活動するのが良いと思っています。