転職成功者の声

自己流の転職活動で失敗…やっぱりプロは頼りになります(20代/生産管理)

自己流の転職活動で失敗…やっぱりプロは頼りになります(20代/生産管理)

2021.10.05

H.W(29歳)

前職と転職先比較

  前職 転職先
勤務地 長岡市 新潟市
業種 医療 メーカー
職種 受付事務 生産管理

入社までの軌跡

  • エントリー

    2018年
    8月28日

  • 個別面談
    (1回目)

    2018年
    8月29日

  • 個別面談
    (2回目)

    2021年
    8月25日

  • 企業面接

    2021年
    8月26日

  • 内定

    8月29日

  • 入社

    9月21日

1)転職を考えた理由・きっかけを教えてください。

思っていた労働条件とは違ったためです。前職は、転職活動が長期化した末にハローワークを通じて応募し、入社した職場でした。コロナ禍で求人が減っていたのと、一人暮らしで給料面も妥協できず、苦労して何とか未経験の業種へ転職できたのですが…求人票に記載ミスがあったことが入社早々に発覚しました。仕事も単純なルーチンワークの繰り返しでやりがいを感じられず、再度転職することを決めました。

2)転職活動の当初の希望条件やエピソードなどを教えてください。

転職に失敗して感じたのは、業界研究や自己分析が全く足りていなかったということ…。とても反省しました。前々職ではメーカーで生産管理をしていましたが、人手不足で多忙が続いたため仕事を辞めました。その後、異業種に転職してみて、前々職でやっていた生産管理のやりがいの大きさを再認識し、いかに自分に向いている仕事であったかを実感したんです。
またメーカーで仕事をしたいと思った時、前々職に就く際にお世話になった にいがた就職応援団CAREERのことを思い出しました。担当コンサルタントの方にメールをしてみると「ちょうどメーカーで事務の募集がある」とのお返事!急いで企業に推薦していただき、数日で面接・内定につながりました。転職活動に長く苦労してきたので、こんなに早く決まるとは思わず大変驚きました。

3)「にいがた就職応援団CAREER」を選んだ理由、良かった点は?

以前お世話になった際に、担当の方に丁寧に話を聞いていただいたのが印象的だったので、今回も選ばせていただきました。自己流の転職で失敗してしまったので、プロの方にアドバイスをお願いしたいと思いました。
新潟に特化していて、企業の生の情報が得られるところが良かったです。にいがた就職応援団CAREERは、エージェントの方が企業を直接訪問しているそうです。職場の雰囲気や働いている人の様子を知ることができたエージェントはここだけでした。

4)転職活動を行っている方へのメッセージをお願いします。

私は転職に失敗した期間も含め、納得のいく企業に出会えるまで約10ヶ月かかりました。自分に合う企業に出会うには募集企業とのタイミングもあるので、転職の準備は早めをおすすめします。すぐに見つからなくても、諦めずにチャレンジすることも大切だと思います。
 

~担当コンサルタントより~

面談を通じ、H.Wさんは責任感が強く、最後までやり遂げようと努力できるという大きな強みをお持ちの方だと感じていました。それゆえ、一人で仕事を抱え込み、対応しきれなくなってしまった…。その苦い経験が生産管理の仕事を遠ざけ、結果的にご自身にとって適職とは言えない仕事に就くことになってしまったのだと思います。
今回、最初の面談から3年を経て再び相談の声をお寄せいただき、あらためてご自身のキャリアを振り返っていただく時間を設けました。仕事のやりがい、それに対するご自身の強みはもちろん、課題にも目を向け、「自分には何が向いているのか?何ができるのか?」をH.Wさんご自身に再認識いただくことが必要だと感じたからです。この過程を通じて「やっぱり生産管理に再チャレンジしたい」という転職の目的・方向性がはっきりと定まったことで、内定までスムーズに運ぶことができたのだと思います。
選考・入社にあたっては企業側にもこうした経緯をしっかり説明し、H.Wさんが以前のように多忙さでご自身を追い詰めてしまうことがないよう、人事担当者や実際の上司にあたる方にもフォローをお願いしました。今度こそ、生産管理という仕事に真のやりがいを見出し、充実したキャリアを実現いただけることを願っております。